協会概要

宮崎県障がい者スポーツ協会は、障がい者スポーツの普及推進と社会参加を応援しています。

宮崎県障がい者スポーツ大会
障がい者スポーツの祭典であるこの大会を通して、障がいのある方の社会参加の推進と県民の障がいに対する理解を深めることを目的としています。
日頃の練習の成果を力いっぱい発揮すると共に、仲間との交流を楽しみましょう。

初級障がい者スポーツ指導員養成講習会
障がい者を取り巻く施策や現状、障がい者のスポーツに関する12の講座を実施します。実技では、音響走やスラローム等を実施し、競技の進め方や指示の方法を研修します。受講者には、5月の県障がい者スポーツ大会や各地区でのスポーツ教室では、即戦力で頑張ってほしいものです。

障がい者スポーツ教室(市町村対象)
県内の各市町村より依頼のあった所へ協会職員が出向き、ボッチャ、アキュラシー、ディスゲッター、カローリング、スカットボール、オーバルボール、ふうせんバレーなどのスポーツの指導を行います。
例年、9月初旬より11月下旬(全国障害者スポーツ大会開催期間中などは除く)の日程で実施します。多くの方々とお会いできるのを楽しみにしています。申込みは、各市町村になります。

出前講座
市町村を対象にしたスポーツ教室のほかにも、学校・施設などに協会職員や公認障がい者スポーツ指導員が出向き、スポーツの指導を行います。障がいのある人もない人も一緒にスポーツで汗を流しましょう。

障がい者スポーツ大会への選手派遣助成
当協会には、障がい者のスポーツ振興を図るため、障がい者スポーツ大会派遣団体・個人に対して助成金制度があります。
その対象は、全国障害者スポーツ大会の九州地区予選会及び全国大会相当の大会に出場に要する経費となります。

レクリエーション用具を無償でお貸しします!     貸出用具の写真は こちら

当協会には、フライングディスク、アキュラシーゴール、ボッチャ(ボール、ランプ)、カローリング、ディスゲッター、卓球バレー、スカットボールなどたくさんのレクリエーション用具があります。

詳細は当協会へお問い合わせください。

投稿日:2018年12月3日 更新日:

Copyright© 宮崎県障がい者スポーツ協会 , 2019 All Rights Reserved.